JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 国立地区の組合員が企業のCSR(社会的責任)活動を受け入れました

国立地区の組合員が企業のCSR(社会的責任)活動を受け入れました

10月26日(金)、国立地区の組合員、佐藤英明さんは大和ハウス工業(株)東京本社人事部7人の援農作業を受け入れました。参加者は地域の農業、作業手順、安全への配慮などを学び、「くにたち・梨園ボランティア」の会員と共に、天日干しした水稲「はるみ」の脱穀作業をサポートし、汗にまみれながら籾を入れた袋や、結束した藁の運搬を行いました。佐藤さんは「チームワークが良く、一生懸命取り組んでいただいた。多くの人に食べ物になるまで沢山の労力がかかる事を紹介していきたい」と話されました。