JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 良質な肥料を低価格で組合員に供給しました

良質な肥料を低価格で組合員に供給しました

JA東京みどりはJA自己改革の一環としてJA全農東京の生産コスト低減対策を活用し、秋肥を集中購入しました。普通化成8号を40t購入したことで、良質で低価格な肥料を管内の組合員に供給することが可能となりました。昨年度は有機配合肥料等3商品を特別価格で販売しましたが、同一商品の集中購入の前例はなく今回が初の試みです。地域社会と一体となり組合員の事業と生活の向上に貢献するという経営理念の下、JA自己改革の一環として生産資材価格の引き下げと低コスト生産技術の普及推進に取り組んでいます。次回、春肥の集中購入も普通化成肥料の他、高度化成肥料の取扱いも予定しており、引き続き管内の組合員に良質で低価格な肥料を供給していく予定です。