JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 都市農地の重要性を発信しています

都市農地の重要性を発信しています

立川市の組合員、井上洋司さんは農業を営む傍ら、都市農地の重要性を発信しています。街の景観をデザインするランドスケープアーキテクトの技能を生かし、自身の井上葡萄(ぶどう)園も含め市内、都内で、2007年から「ART in FARM」と題したイベントを開いています。アートを通した都市農地の保全に尽力するイベントにJAも協賛し、今年は9月8日(土)と9日(日)の2日間の開催予定です。都市農地がARTのあるオアシスとなる同イベントは、野菜のカクテルやハーブティーなどを提供するカフェが用意され、ヨガ教室や津軽三味線、フルートのコンサートなども楽しめます。井上さんは「地域住民に都市空間の一部である都市農地がもつ新たな機能性をアートを通して示し、その重要性と可能性を広く提唱していきたい」と考えています。

ART in FARMのホームページはこちらをご覧ください。(外部サイト)