JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 梨の黒星病巡回指導会を開催しました

梨の黒星病巡回指導会を開催しました

8月16日(木)、東大和市果実生産組合は経済センター東大和店で、梨の黒星病巡回指導会を開催しました。組合員、市、都中央農業改良普及センター、JA職員ら合わせて10人が参加し、生産者の9つの圃場を巡回指導しました。黒星病の発生は見られませんでしたが、猛暑の影響によりに葉ダニの発生が見られたため、都中央農業改良普及センターの職員が病防除記録表をもとに生産者に適切な防除指導と施肥管理のアドバイスを行いました。同組合の尾﨑孝市組合長は「今年は気温が高く、開花も例年に比べ1週間から10日ほど早かった。猛暑が続いているが糖度の高い梨が出荷できている。生産者が丹精込めて育てた梨が市内各所の直売所に並んでいるので、是非、多くの人に東大和市産の美味しい梨を味わってほしい」と話されました。