JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 第21回昭島市果実立毛品評会が開催されました

第21回昭島市果実立毛品評会が開催されました

7月23日(月)、第21回昭島市果実立毛品評会が開催されました。組合員、市、JA職員ら14人が参加し、優秀賞に西川浩治さんの梨が選ばれました。果実栽培の普及奨励を推進するため、品種選定、肥培管理、生産技術の向上を図り、経営の合理化と安定を期することが目的です。都農林総合研究センター、都中央農業改良普及センターの審査員らが収量着果状況、整枝栽培状況、病害虫関係、土壌管理を採点しながら8圃場を巡回審査しました。同組合の紅林幸男組合長は「高品質な果実を提供できるよう組合員同士で栽培の管理や技術の向上を図り、昭島産の果実を広くPRしていきたい」と話されました。