JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 国立の梨園で企業のCSR(企業の社会的責任)活動を受け入れました

国立の梨園で企業のCSR(企業の社会的責任)活動を受け入れました

国立地区果実生産部会は7月20日(金)、大和ハウス工業(株)東京本社人事部9名の援農作業を受け入れました。梨園に入るのが初めてという参加者に、部会員が梨の品種や年間の管理作業、販売方法等を説明し、北島康雄さんの梨園で防風垣の刈り込み、佐藤英明さんの梨園で乾燥防止のため地表面に藁を敷く作業を行いました。参加者は「とても大変な仕事だが達成感がある。機会があればまたやってみたい」「都内でこのように農業が営まれているのは知らなかった。是非、梨を食べてみたい」と笑顔を見せ、梨園の佐藤さんは「猛暑の中、一生懸命取り組んでいただきありがたい。都市農業を多くの人に紹介していきたい」と話されました。