JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 国立の小学生が田植え体験を行いました

国立の小学生が田植え体験を行いました

6月25日(月)、JA東京みどりは国立市農業委員会、同市教育委員会と協力し、市内の水田で小学生を対象にした稲作体験学習会を開催しました。JAバンク食農教育応援事業の一環で、児童に地域の自然や文化、食育を学んでもらう取り組みです。市内の全公立小学校8校から、5年生535人が参加し、児童らは裸足で水田に入り、農業委員から苗の持ち方、植える深さ、1カ所に3本ずつの苗を植えていくことなど、指導を受けながら田植えを体験しました。