JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 立川市施設トマト立毛品評会が開催されました

立川市施設トマト立毛品評会が開催されました

5月28日(月)、立川市は平成30年度施設トマト立毛品評会を開催しました。立川市農業技術振興会の会員、審査員、市役所関係者、JA職員ら11人が「CF桃太郎ファイト」「華美」などを栽培するトマトのパイプハウス10カ所を回りました。都農林総合研究センター、都中央農業改良普及センターの職員合わせて4人の審査員が肥培管理と商品的価値を基準に審査し、立川市長賞に藤野浩司さんの「華美」が選ばれました。審査終了後には会員を対象に入賞者の圃場見学と栽培技術の勉強会も行われました。同会の豊泉伸夫会長は「近年トマトの栽培方法も多様化しており、生産者は常に栽培技術の向上に取り組んでいる。トマトが立川の特産品になるよう生産者が手間をかけて作るおいしいトマトを市民にPRしていきたい」と話されました。