JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 市民がサツマイモ苗の植え付け体験を行いました

市民がサツマイモ苗の植え付け体験を行いました

5月26日(土)、東大和市が主催し、東大和地区蔬菜園芸組合とJAが協力して、内野孝さんの運営する農業体験農園「やすじぃの農園」でサツマイモ苗の植え付け体験を行いました。11組24人の親子、市関係者、荒巻一雄営農指導員、JA職員ら合わせて40人が参加しました。参加者は園主の内野さんと荒巻営農指導員からサツマイモの栽培や作業の注意点の説明を受けた後、「べにはるか」と「あやこまち」の2品種の苗の植え付け体験を楽みました。内野さんは「市民が地元の農業に触れ楽しんでもらえて良かった。農業に触れることで多くの市民に都市農業の大切さを理解してもらいたい」と話されました。