JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > JA東京アグリパークで管内の農畜産物などをPRしました

JA東京アグリパークで管内の農畜産物などをPRしました

5月15日(火)から19日(土)までの5日間、南新宿のJA東京アグリパークで「東京で取れた新鮮な農畜産物を食べてみよう!」~Let’s eat fresh vegetables in Tokyo!~を開催しました。トマトやキュウリ、卵などの農畜産物や立川産豚肉を使った冷凍ギョウザを販売した他、新茶の「東京狭山茶」、立川産のトマトを使った「トマトジュース」の試飲サービスを行いました。また管内の特産品であるウドを原材料とした加工品の「うどドレッシング」、江戸東京野菜の「拝島ネギ」を使った「拝島ねぎドレッシング」「拝島ねぎみそ」などの6次化産業商品や、花卉農家が作る新しい形の花の観賞形態「花活布(はなかっぷ)」なども販売し管内の農業をPRしました。みのーれCafeでは立川産の豚肉を使った肉うどん、東京牛乳を使ったソフトクリームなどを販売しました。「みーどりん」との触れ合いや、デジタルサイネージを利用した管内の行政のPR映像の放映、商品をお買い上げ頂いたお客様に抽選で花苗のプレゼント、米袋を使ったエコバック講習会の他、JA魚沼みなみの出張販売も行われ会場は盛況となりました。