JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 農業体験を通し食農教育を行っています

農業体験を通し食農教育を行っています

東大和市で農業を営む内野孝さんは農業体験農園「やすじぃの農園」を運営し食農教育に力を入れています。5月10日(木)、JA東京中央会の学童農園設置事業を活用し長女の恵さんと共に農業体験を行い、市立第九小学校の2年生の児童、保護者、教師ら合わせて約60人が参加しました。内野さんはトマト、ナス、ピーマンの特徴や土の大切さ、栽培の注意点などを説明し野菜苗の定植を指導しました。農業体験は12月までに計10回程行い、同校の5年生もサツマイモ、カボチャ、ダイコンなどを栽培する予定です。内野さんは「農家から作物を上手に育てるための工夫や努力、難しさを学びながら、自分たちが大切に育てた野菜を収穫し、喜びと共に達成感を味わってほしい」と話されました。