JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 第2回「みどりカレッジ」を開催しました

第2回「みどりカレッジ」を開催しました

5月9日(水)、JA東京第1ビルで組合員教養事業「みどりカレッジ」の2回目の講座を開催しました。JA非常勤嘱託相談員の樋口正昭氏が「協同組合とは」をテーマに講演し、受講生20人が参加しました。協同組合がつくられた社会的、経済的背景や目的、近年のJAの活動の他、JAの自己改革における重要なポイントとして農業者の所得増大、農業生産の拡大、地域の活性化などについて説明しました。受講生は「協同組合の歴史、理念や精神を学ぶことができ、相互扶助を基本とする協同組合の役割が重要であると認識した」と話されました。