JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 「天神米」の播種祭を行いました

「天神米」の播種祭を行いました

4月13日(金)、谷保天満宮で「天神米」の播種祭を行い、国立地区で「天神米」を栽培する農家、JA職員ら11人が参加しました。「天神米」は農家がその年の豊作を祈願して種もみのおはらいを受けてから栽培する貴重な米です。おはらいを受けた種もみは大切に栽培され、秋には国立市谷保産の「天神米」として、地元のイベントや「みのーれ立川」などで販売される予定です。「天神米」を栽培する鈴木政久さんは「国立の農家が丹精込めて作る貴重な米を多くの消費者に食べてもらい、国立の農業のPRにもつなげていきたい」と話されました。