JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 視察研修会で農業経営の見識を深めました

視察研修会で農業経営の見識を深めました

3月20日(火)、昭島地区青壮年部は農業経営者クラブ、農業委員会との共催で農研機構農業技術革新工学研究センターの視察研修会を行い、部員、市、農業者経営者クラブ、農業委員、JA職員ら約20人が参加しました。農業の機械化促進に向けての研究や最新機械を視察し、安全・安心な国内農業の発展、自身の農業経営についての見識を深めることが目的です。同センターではロボットや情報通信技術を活用した革新的な機械化、農業情報収集・利用技術等の開発研究などを行っています。同地区青壮年部の矢島平一郎部長は「常に新しい情報を取り入れ、安全・安心な農産物の生産と品質の向上に努めていきたい」と話されました。