JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 確定申告の注意点と農地をめぐる重要改正を学びました

確定申告の注意点と農地をめぐる重要改正を学びました

1月19日(金)、農業所得部会は本店で「確定申告の注意点と農地をめぐる重要改正」と題した研修会を開き、部会員、JA役職員ら30人が参加しました。清水税理士法人の中村圭吾税理士が講師を務め、セルフメディケーション税制、生産緑地法の改正、広大地に関する評価方法の変更を説明しました。参加者は特定生産緑地の創設、指定面積要件の緩和、農地の基準緩和や、生産緑地税制改正案のポイントとして相続税の納税猶予制度、固定資産税等の取扱いの変更点などを学びました。同部会の関田文吉部会長は「今後も部会員の知識向上を図り、相続税対策などに役立てたい」と話されました。