JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 小学生に手もみ茶体験を指導しました

小学生に手もみ茶体験を指導しました

12月8日(金)、東大和市で茶業を営む、杉本弘美さんは所属する「東京狭山茶手もみ保存会」の4人の会員と共に、武蔵村山市立第二小学校の3年生63人に手もみ茶体験の指導を行いました。杉本さんは今年の7月に行われた「全国手もみ茶品評会」で二等入賞を果たした実力の持ち主です。子どもたちは杉本さんらの指導の下、木枠に厚手の和紙を張り下から加熱して茶葉を乾燥させる焙炉(ほいろ)を使い、手もみ茶体験をしました。杉本さんは「子どもたちが伝統文化である茶の手もみを体験したことで、地元の特産品である狭山茶に親しみを持ってくれたらうれしい」と話されました。