JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 組合員が収穫体験を通し食農教育を行いました

組合員が収穫体験を通し食農教育を行いました

昭島市の組合員、大貫良隆さんは、地域の小学校、幼稚園、保育園の子どもたちに農産物の種まきや苗の定植、収穫体験などを行い、食農教育に力を入れています。11月10日(金)、同市の昭和保育園の園児ら42人が大貫さんの圃場で栽培するサツマイモの収穫体験を行いました。とても大きなサイズのサツマイモが収穫でき園児らは大喜びの様子でした。大貫さんは「1株に大きな実が2つも付くことは珍しい。今後も子どもたちに収穫体験などを通し、農業の大切さを伝えていきたい」と話されました。