JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 梨の黒星病等の防除対策を学びました

梨の黒星病等の防除対策を学びました

8月16日(水)、東大和市果実生産組合は経済センター東大和店で、梨の黒星病等の防除対策講習会を開き、組合員、市、JA職員ら合わせて10人が参加しました。都中央農業改良普及センターの藤波春美さんが講師を務め、黒星病の発生条件と時期、防除時期と方法の他、カメムシ、ニセナシサビダニ、チャノキイロアザミウマ等の病害虫診断のポイントなどを説明しました。同組合の尾﨑孝市組合長は「梅雨明け以降の天候不順で収穫が遅れ気味となっている。講習会で学んだように、今年は雨が続き低温で黒星病が発生しやすい条件がそろっているため、栽培状況を注視しながら防除対策を行っていく」と話されました。