JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 「親子料理教室」を通じて食農教育を行いました

「親子料理教室」を通じて食農教育を行いました

7月26日(水)、JA東京みどりは立川市幸町のスマイルキッチンで「夏休み!親子料理教室」を開催しました。地域貢献活動による都民理解の醸成の一環とした食農教育への取り組みです。料理に興味のある親子8組19人が参加し、料理教室を楽しみました。料理講師としてJAの和地良子理事、須﨑佐知子理事、東大和地区女性部の星野和子部長が協力し、武蔵野の郷土料理「ゆでまんじゅう」「すいとん」の他、「地場産野菜の天ぷら」を参加者と共に調理しました。JA東京みどりでは組合員と共に歩む組織づくりとして組合員の「アクティブ・メンバーシップ」の確立を図り、都市農業を支える准組合員との関わりを強化しています。和地良子理事は「地域住民が参加できるイベントを開くことで、准組合員との関わりを強化することができ、親子で料理することで食農教育にもつながる。参加した親子には古くから武蔵野に伝わる小麦料理の文化を受け継いでもらえたらうれしい」と話されました。