JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > JA職員が昭島市の小学校で稲栽培の講習を行いました

JA職員が昭島市の小学校で稲栽培の講習を行いました

7月18日(火)、JA東京みどりは昭島市立田中小学校ふたば学級の1年生から6年生までの児童12人に稲栽培の講習を行いました。荒巻一雄営農指導員とJA職員ら3人が参加し、稲の栽培方法を説明した後、「バケツ稲づくり指導DVD」を視聴し、児童らが栽培するバケツ稲の中干しや、防鳥ネットの張り方の指導、米に関するクイズ、質疑応答などが行われました。児童からは「米をおいしく育てるコツはありますか」「1つのバケツでどの位の米が採れますか」などの質問が挙がりました。担当したJA職員は「秋に立派な穂が付くように大切に育てもらい、食を支える農業に興味を持ってほしい」と話されました。