JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 立川市農業技術振興会が土づくり講習会を行いました

立川市農業技術振興会が土づくり講習会を行いました

7月10日(月)、立川市農業技術振興会は幸町支店で土づくり講習会を行いました。都農林総合研究センター生産環境科の南晴文氏が「堆肥の役割と特徴」をテーマに講師を務め、同会員、市、JA職員ら合わせて18人が参加しました。講義では堆肥を施用する目的として地力の維持を挙げ、堆肥の施用効果や機能、土壌構造における団粒形成の他、土づくりの意味や効果などを説明しました。網野吉信会長は「農産物の品質の向上や生産性を高めるために、土づくりの重要性を再認識できた。学んだ知識を生かし今後の営農に役立てたい」と話されました。