JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > わくわく稲作体験を開催しました

わくわく稲作体験を開催しました

6月17日(土)、国立市の「城山さとのいえ」と「天神米」を作っている組合員らは同市の水田で「わくわく稲作体験」で田植えを行い、親子連れ9家族25人、組合員、市、ボランティア、JA職員ら21人の合わせて46人が参加しました。同イベントは市が募集し、参加者は田植えと稲刈りを体験することができ、秋には収穫した新米2kgもプレゼントされます。参加者は炎天下の中、谷保天満宮で豊作と合わせて「家内安全」「学業成就」を祈願した貴重な種もみから成長した「天神米」の苗を植えました。参加者は「家族で貴重な体験ができた。今から秋が待ち遠しい」と笑顔で話されました。